自費リハビリサービス

Latest Comments

表示できるコメントはありません。
新着情報

さぁ勉強だー。約10年前に出版された文献ですが、とても勉強になります。

ところで疼痛(痛み)は、感覚的ー情動的ー認知的の側面があり、ケガなどによる影響だけでなく不快な感覚や感情も関与すると定義されています。中でも破局的思考(情動的)は、痛みの感覚に注意が集中してしまったり、痛みに関する考えに意識が没頭してしまい、痛みを重大なものとしてとらえる方向に大きく傾いた状態から戻る事ができなくなり、気にすれば気にするほど大きくなる状態になる人がいます。そんな時に有効なのが、認知行動療法と言われています。

以前から私は物事をマイナスに捉えてしまう事が多く、その度に傷付き悩む事も少なくありませんでした。(周りは皆プラス思考だとか能天気と言われる事もありますが実は違うんです。)認知行動療法を少しずつ勉強してはいましたが、いまいち治療に活かす術を知らなかった為、今回勉強して理解を深めたいと思います。

Tags:

Comments are closed

PAGE TOP